2月に入りました〜




2月3日(月)は節分
節分は立春の前日をさし、この夜に丸かぶりをすると
その1年は幸運がめぐってくると言い伝えられています


まず、2014年の恵方は【東北東】
東北東の方を向いて、巻ずしを食べます


では、なぜ節分に巻ずしを食べるようになったのでしょう?
これは、【巻く】ということから【福を巻き込む】【切らずに食べる】ことから
【縁を切らない】という意味が込められています


さぁ、恵方を向いて、無言でお願いごとをしながら
巻ずしを丸かぶりしましょう












明日は、七夕★


明日は七夕ですね


そこで今日は七夕クイズ


ジャジャン


Q1.織姫の職業は?
ゝ/ァ ´歌人  F辰砲覆


Q2.彦星の商業は?
ゝ躬瑤ぁ ´漁師  G戚


Q3.七夕の日に晴れる確率は?
。隠押鵝 ´■横供鵝 ´53%


Q4.おりひめ星からひこ星まで、光の速さで行くとどれくらい
    かかる?

。隠柑間  ■隠殴月  16年


Q5.五色の短冊の五色は何位色でしょう?





 答えはこちら 





Q1の答え→ゝ/
Q2の答え→ゝ躬瑤
Q3の答え→■横供
Q4の答え→16年
Q5の答え→青(緑)・紅(赤)・黄・白・黒




皆さんは、いくつ正解しましたか
明日の七夕は晴れて、織姫と彦星が無事に会い
みなさんのお願いごとも叶うといいですね




さて、明日はプライベート短期教室の受付開始日です
プライベート短期教室とは、8月7日(水)・8日(木)の2日間
ご希望のコーチとマンツーマンでレッスンを受けることができます

実施日は、8月7日(水)と8日(木)の2日間
時間は、15:00〜15:45か16:00〜16:45のいずれかを選択

受付は、7月7日(日)am8:00より先着順にて受付開始します
是非、ご参加下さい











熱中症を防ぐために★






熱中症は適切な予防をすれば防ぐことができます
正しい知識を持ち、自分の体調の変化に注意しましょう




熱中症とは・・・

高温多湿な環境の中で、体温調整機能が働かないことにより
筋肉痛や大量の発汗、さらに吐き気や倦怠感などの症状が現れ
ます
急に暑くなった日や、室内にいるときにも注意が必要です






熱中症の予防法・・・

◆こまめな水分・塩分の補給
◆通気性の良い、吸湿・速乾の衣服着用
◆保冷剤・氷・冷たいタオルなどによる体の冷却
◆扇風機やエアコンを使った温度調整
◆日傘や帽子の着用



熱中症は、真夏の暑い時期(7〜8月)がピークですが梅雨の
ジメジメしたこの季節も要注意なんです

注意して過ごしたいですね














最近、よく耳にする感染症とは??


最近、寒くなりOKスイミングスクールにも「体調が悪いので今日は
お休みします」という電話が多くかかってくるようになりました
そこで、最近よく聞く病気(感染症)について少しお話します




症状は?

風邪
鼻水やのどの痛みなどの局所症状


インフルエンザ
38℃以上の発熱や咳、のどの痛み、全身の倦怠感や関節の痛み
などの全身症状

ノロウィルス
 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、微熱が1〜2日続く
感染しても症状のない場合や、軽い風邪のような症状のことがある







予防方法は?

”邪、インフルエンザ、ノロウィルスともに感染症に共通することは
 

⊇淑な睡眠と栄養をとり、OKスイミングでたくさん泳いで体力をつける



今すぐ実践してこの冬を元気に乗り切りましょう











営業スタートしました★





あけましておめでとうございます



今年も皆様のご期待に添えるようスタッフ一同頑張りますので
よろしくお願い致します



上の写真・・・分かりますか
今年の干支「巳」をコーチ全員で再現してみました







さて、明日はいよいよ子供スキーツアーの出発日です

集合は第2駐車場にam5:45
出発は第2駐車場をam6:00となっております。

OK山城からは、バスが2台
1号車→1班・2班・3班・4班・8班・19班・20班・21班
2号車→5班・6班・7班

お間違いのない様、お願いします

また本日夕方頃より、スタッフから最終確認の連絡をさせて頂きます。
スキーツアーの様子は、できるだけこのブログ内で更新予定です
是非、ご覧下さい

風邪の予防法


今日から、一段と寒くなりましたね

予報では12月1日・2日と真冬の寒さになるみたいです
体調は崩されていませんか

風邪をひかない為には予防が必要です


風邪は、せきやくしゃみを浴びるだけでなく、かかった人の鼻水や唾液が
ついた手で自分の鼻や口の粘膜に触れるとうつるため、ていねい
うがいや石鹸を使っての手洗いが効果的です。

とくにうがいは、ウイルスに荒らされた粘膜に、さらに細菌がとりつく
「2次感染」を防ぐため、重症化予防としての意味もあります。


                                          



日常生活で心がけたいこと


その ―淑な睡眠

睡眠不足からくる疲れとストレスは、風邪に対抗する免疫の
働きを弱めます。
                               



その◆.丱薀鵐垢領匹た事とビタミン補給

栄養の偏りや食べ過ぎは、体の調子を崩します。
お酒の飲みすぎも同様です。
免疫の力は、体の状態に左右されるもの。
偏食・暴飲・暴食は控えるようにしてください。
                              



その 体調を整える適度な運動

適度な運動は体の調子を整えます。
また、乾布まさつで皮膚を鍛えるのも効果的。
寒さの刺激に強くなります。
                              



そのぁゞ肪爾文着・薄着をしない

あまり厚着をしていると、寒さに対する抵抗力がつきません。
と言って、無理な薄着は逆効果。
                               



そのァー蠕い・うがいをする

あらかじめ習慣づけておかなければ、万全の予防策とは言えません。
「流行り始めてからで十分じゃないか」と思っている間に、うつってしま
うこともあるのです。
風邪は季節を問いません。
                                



そのΑヾチ腓靴燭箸海蹐篆佑瓦澆枠鬚韻

ウィルスを持っている人の咳やくしゃみの飛沫を吸い込んでうつる
ことがよくあります。
とくに乾燥したところでは、空気中に飛び散ったウイルスが長時間
生きているため、感染する確率も高くなります。
                                 



OKで、しっかり動いて・たくさん泳いで体力をつけ
寒さ&風邪ウイルスに負けないカラダを作りましょう





祝・・・梅雨明け★


パンパカパーン

めでたく梅雨明けしましたね〜



梅雨明けした途端に・・・


連日の真夏日


そして、空はこの状況




快晴





どちらを向いても晴れ


雲がまったくない青空





太陽もこのとおり



世間で騒がれている熱中症には十分注意して下さいね


熱中症対策は、昨日のブログをご覧ください

熱中症について・・・






本日、昨年より1日早く梅雨明け宣言されみたいですね
毎日暑くなり【節電】【節電】と言われていますが、家の中でも
熱中症になると言う噂

そこでよく耳にする【熱中症】とは、どんなものなのでしょうか
改めて、調べてみました



熱中症とは・・・

体の中と外の暑さによって引き起こされる体のさまざまな不調。
気温が高かったり、運動によって体内で熱が発生することが原因で起こる。




熱中症が起こりやすい時・・・

梅雨明けの時期。
気温が急に高くなった時。また、気温は高くないが湿度が高い時。
熱中症は室内でも起きます。





熱中症の予防・・・

体調管理
体調が悪い時は炎天下での外遊び・スポーツは休みましょう
熱中症に一度かかった人は再度かかりやすいため注意する


水分補給
汗をかいた分、水分を補給しなければいけません
のどが乾いたと感じる前に水分補給しましょう
また、水だけでは吸収が良くないため、塩分を取ると吸収が良くなります
糖分も含まれているスポーツドリンクなどが効果的

服装・日よけ
服装は通気性の良い素材にする
帽子や日傘を利用しましょう





熱中症の症状・・・

軽い熱中症
腹痛・手足や腹筋などの痙攣。数秒間程度の失神。
脈拍が速くなり、呼吸数の増加。顔色が悪くなる。めまいなど。


中度の熱中症
頭痛・めまい・失神・吐き気・嘔吐・血圧の低下など。

重度の熱中症
意識障害・過呼吸・ショック症状。
全身の臓器の障害が生じ死に至ることもある。





熱中症の応急処置・・・

涼しいところで衣服を緩め休憩する。
体を冷やす。
うちわや服などで風を送る。
少しずつ水分補給をする。
意識障害がある場合は急いで病院へ。





いかがでしたか
少しは、熱中症に対しての知識が身に付きましたか

これから、まだまだ暑い日はやってきます
体調には注意して、元気にこの夏を乗り切りたいですね







いただきました・・・





会員様より綺麗な花を頂きました

綺麗なムラサキの花

ライラックとモクレンだそうです


ちなみに・・・花言葉を調べてみました・・・

ライラック・・・愛の芽生え 初恋
モクレン・・・自然愛



と、2つともロマンチックな感じですねぇ〜

ありがとうございました

インフルエンザの予防・・・


みなさん、こんばんは

今日は寒い1日でしたね
予報通り雪も降ってきました

風邪をひいて体調を崩していませんか
OKでもお休みの電話が多くなりました
中でも「インフルエンザ」にかかったという声が多数


罹らない為には、
日頃からのインフルエンザ予防が大切です


まず、「手洗い・うがい」を忘れずに



外から帰ってきたら必ず、手洗いうがいをしましょう
アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的
そして、普段から栄養と睡眠を十分にとり、抵抗力を高めておくことも
   インフルエンザの発症を防ぐ効果があります



では、風邪とインフルエンザの違いとは?

風邪の症状は・・・鼻水やのどの痛みなどの局所症状

インフルエンザの症状は・・・
38℃以上の発熱やせき・のどの痛み・全身の倦怠感や関節の痛みなどの
全身症状



OKでしっかり泳いで、
インフルエンザに負けない体をつくりましょう

| 1/4PAGES | >>

TOP▲

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Search

Archives

Profile

Mobile

qrcode

Sponsored Links